ニュークリエイティブ展に行く

ブロ友さんが入選したと言う事を知りました。
ちょうど、時間がとれる日は最終日でしたので、三人で連れ立って参りました。
私はお二人を前から知って居ます。そして、お二人は初対面です。
きっと、もっと親しく楽しいことになるに違いないとお誘いしました。

e0228147_2119257.jpg

5,6室目で彼女の作品を見つけました。Naganuma Takayoさんの作品「子福者」
e0228147_21191989.jpg
クリック→ こちらを御覧ください。
e0228147_2119338.jpg
e0228147_21194729.jpg
e0228147_2120027.jpg
e0228147_21201443.jpg
e0228147_21205234.jpg
e0228147_21211413.jpg
e0228147_21212775.jpg

創作人形、ガラス工芸、日本刺しゅう、木彫、革工芸、綴れ織り、マクラメ、粘土工芸、ニューフラワーアート、押し花、パッチワークキルト、陶芸、折り紙、和紙画、トールペイント・・・・・本当にたくさんの部門の作品群です。
“新たな創造”というサブタイトルが付いているように、芸術の新しい表現方法を模索していると感じました。

全国各地から236点の作品が参加したとのことでした。矢野彈会長の言葉を借りると、“ニュークリエイティブ展”は作家のオリンピックの舞台だと、出品目録の印刷物にありました。

作品を象徴し、イメージをも呼び起こさせる作品のタイトルは、かなり凝っているなぁと感じました。
「風をきって」「春のきざし」「福島の明日へ(希望・輝き)」「ここに居るよ!」「夢の跡」「夢に向かって」「飛べ!!未来へ」「すてきな予感」「あすへの夕やけぐも」・・・・・
作品とそのタイトルで、思いを巡らしイメージを膨らませて考えてしまうような、難しいものもありました。

タイトルを付けるのは、作家の作品を仕上げる上での楽しみなのでしょう。
それとも、テーマというかタイトルが先にあって作品を表現するのでしょうか。
両方かも知れないけれど、そんなことも鑑賞の楽しみの一つだと思いました。
e0228147_2121391.jpg

三人知らないもの同士。私がお二人を知っているとは言うけれど、どのような人生を歩んで来たのかをほんの少し知っているだけで、実は知らない方が多いのです。
知っている部分は本当に少しだけで、初顔合わせをしているようなものとも思っていました。
そう思って喋っていました。
お喋りは、自己紹介をされているようなもの、また、紹介しているようなものです。

初めて言ったつもりでいた私のお喋りは、「ブログ上で読んだと思う」なんて事もあって…。
自分のことさえ自分で知らない、大宇宙だと言った人もあります。私は、自分を知らないなぁと思っています。
聞くだけでは失礼なのかと思い、まず誘った私が自分を喋っていました。

でも、お二人のお喋りを聞き役に徹した方が良かったのかも知れない…と、家に帰ってから思いました。
[PR]
by nagotu3819 | 2013-02-08 22:43 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/19758772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jarippe at 2013-02-09 09:00
おはようございます
手作りなんですね 素晴らしいです
見ることは好きですが出来ない私です
そよぎさんの 散歩の会もすごいですね
長いこと一つのことを続けるって
とても大変ですね
私も歩く会にはいっていて
お知らせなど気軽に見ていましたが
出す方のご苦労も沢山あったことでしょうね
Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2013-02-09 12:00 x
jarippe さん、コメントをありがとうございます。
創作です。素材も面白いと思いました。
プラントとありましたのは、トウモロコシの皮を晒して着色、それから作品にしておりましたし、布を破裂させたようなもので、?何かを表現していました。肝心なことを言えないのが、作者に申し訳ないことですが。
割にあっという間に鑑賞してしまいました。

散歩の会は企画から資料作り、ボランティアに交渉して現地の説明を受け、それを楽しむ会員の表情などキャッチし感想など記録、それを会報に纏める~というような、一連の作業があります。
頼まれてしているのではなく、自発的になされていることが素晴らしいことだと思っています。
ひとつのグループが組まれているので、達成できるということもありますね。同好のグループ集団という事が、忙しいからなどの自分本位に進めることはなくて、それがプラス作用になっているのだと思っています。

また、信濃の国」をyou-tubeで聞いてしまいました。
亡き父の想いがビンビン伝わり、思い出として湧きあがる中で、また涙が浮かんでしまいました。
Commented by jarippe at 2013-02-09 16:11
そよぎさん ありがとう
信濃の国 わざわざ聞いてくださったんですね
嬉しいです 
お父様もきっと御喜びのことでしょう
Commented by yo-shi2005 at 2013-02-10 01:17 x
長沼さんの和紙人形、すてきです。
弟をおんぶしている前に立っている男の子は私がモデルみたいに感じます。幼年期の私はこんな感じの子供でしたよ。いい子でしょう。

Commented at 2013-02-10 10:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagotu3819 at 2013-02-10 10:33
yo-shi2005さん、コメントをありがとうございます。
お人形は、人間の様子を再現したり懐かしい風景に呼び覚ましてくれたりする効果がありますよね。
あぁ、こんなことが子どもの頃に…と、温かさとともに安心したりします。
このお人形は長沼さんのではないんです。
与勇気の雰囲気だなぁと、写真に撮りました。
長沼さんの素晴らしいことは、着ている物も和紙。
他の方は、人体の素材と着るものの素材が違う事です。
すなわち布地を使ってしまう分、作りやすいとも言えるかも知れません。
昔は、年長のきょうだいが子守りしたりして面倒をみてあげたりしていましたよね。二人きょうだいが多くなった今は、親の手も回って子ども同士で守ったり守られたりがなくなりましたよね。
yo-shi2005 さん、可愛かったですね。それに大人しそう…。

Commented by nagotu3819 at 2013-02-10 10:56
10:01 の鍵コメさん、ありがとうございます。
同感です。
友だちも「あ、人形作家の与勇気の雰囲気ですね」と。
他にも入選作品の中に、もっとそんな雰囲気のものがありました。
けれど、写真を印刷してそれを加工して屏風仕立てにとか、ガラス工芸、ドライフラワー、革工芸や…何処までが創作なのか、わかりません。書は真似から入っていくし、絵画や器などもどこかで見たような(?)…が無いとは言い切れません。作家が真似では無く、独創的にを目指して作れば創作と言う方向へ「近づいて」いくのかなぁと思いました。
その境が難しい所ですよね。

森公美子をモデルにしたようなお人形はkitchen & sweetと題して「カレント賞」でした。
Commented by 長沼 at 2013-02-10 14:16 x
ニュークリエイティブ展に行かれたのですね!
これは現代手工芸作家協会が主催なので、いろんな手工芸が並んでいて楽しかったでしょう♪^^
今回私は行かなかったのですが、こんなに沢山お人形があったのですね~。
アップして下さってありがとうございます。観られて嬉しいです^^
最後の画像でドレスのふくよかな女性二人のお人形、もしかしたら何年か前の京都の公募展で賞をとられた方かもしれません。
違うかもしれませんが^^; こういうの大好き!
大らかで好きだわ~(*^^*)
Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2013-02-10 17:35 x
長沼さん、コメントをありがとうございます。
そして、ご入選おめでとうございました。
前回の都庁・展望室で開かれた作品展とは違って、本当にさまざまな作品の部門?があったので、鑑賞者の一貫性からみて、やや戸惑いがありました、正直言いますとネ。
前回は和紙人形展、その前の美濃加茂和紙会館でも、作品にどこか似たような統一性があったから…。
でも、やはり興味深く拝見したのはお人形部門でした。それで、私の写真も人形に偏っていましたが、本当にさまざまな展示部門でした。
見ごたえはかなりありましたよ。
ふくよかな女性の人形を作られた方は山賀Yukieさんでしたよ。
森公美子に余りに似ていたものですから話題性を狙って、撮りました(*^^)/~


名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

そよぎさん、素晴らしい時..
by 長沼 at 21:28
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:45
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:36
「心がぽあ~っと温まりま..
by shizuo7f at 16:57
そよぎさん、笑える映画「..
by shizuo7f at 16:56
♣rabbitさん、 ..
by nagotu3819 at 20:42
なんて素敵なご家族でしょ..
by rabbitjump at 10:46
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 09:47
本当に良いご家族ですね!..
by oshibanayoshimi at 06:18
♣サファイアさん、ごきげ..
by nagotu3819 at 10:18

最新の記事

六月の父母の日
at 2017-06-25 09:17
映画「家族はつらいよ2」と友だち
at 2017-06-22 04:41
梅雨の晴れ間の蓮の花と友だち..
at 2017-06-16 00:13
青葉爽やか-恩師を囲む会と墓参会
at 2017-06-13 09:58
ギャラリーでミニコンサート
at 2017-06-11 00:40
民話の集い(第15回)
at 2017-06-08 06:20
日本の臍的位置の都市で(絵手..
at 2017-06-07 12:15
舞踊ダンス発表会と食生活のチ..
at 2017-06-05 02:41
旧古河庭園と飛鳥山博物館めぐり
at 2017-05-30 05:10
独り言して学ぶ②
at 2017-05-26 19:32
独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧