ボストン美術館の日本の美術

「あ、お家に居ましたね。国立美術館に行かない?」 「いいけど、何やっているの?」
「外国に行ってしまった日本の古い美術品展なの。ボストンに行ったつもりで行きましょう。」
   (ボストン美術館展)

「で、いつ?」
「今日行かれない?今日行きましょうよ。」 11時半を過ぎた時の電話だ。
話はとんとん拍子。Ikuさんと行くことになって、全く別の地域に居るのだが、上野では5分とずれないで待ち合わせができた。
e0228147_3302344.jpg

どうしてこんなに素晴らしい美術品が外国の方に行ってしまったのか?日本人が美術品を価値も知らず軽視しているからだろうか。
止むなく国外に出てしまったが、アメリカ・ボストン美術館の保存状態が良かったのはせめてもの救いか。
e0228147_3303982.jpg
ちょうど、百合の木が咲いていた。花見時にまた来ることが出来たと、カメラを向けた。
ユリノキは木が高いうえに花が小枝の上に、上を向いて咲くので、なかなか花を撮るのは難しい。花芯が撮れないのは残念。そこに居て撮影する人は、ベンチに靴を脱いでなるべく上から目線で撮影を試みている。
懸命に撮影しているおじさん、おばさんを見て、つい声を掛けたくなる。相手の方も嬉しそうに応答してくれる。

そんな状態を幼い子たちが不思議がるとIkuさんも話題にされた。
「お友達?」「いいえ、知らない人だけれど、ただお話をしたの。」「ふーん」
不思議そうに顔を見詰められたという。
e0228147_3305386.jpg

そのあと、時間があったので、また東京芸大の美術館まで足を延ばした。
けれど、特別展を見るのは止めにした。
今見て来た感激を、ミキシングされてしまうのは勿体ないと…。
散策を楽しみ、見て来た美術品の感想などをぼそぼそと話しながら駅まで歩いた。
[PR]
by nagotu3819 | 2012-05-11 23:28 | 趣味・朦朧 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/17966272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by weloveai at 2012-05-12 06:56
NHKで解説を見ました。
直接ご覧になって迫力があったでしょうね。
素晴らしいものが持ち出された事は残念です。
お金持ちの国がしっかり保存してくれてある事がよかったのではないでしょうか、
そう考えないと・・・だから現存するような気がします。
英国美術館も蒐集の数は、まだ展示されないものもあるらしい、
大きな声ではいえませんが歴史的に見ても略奪に近いでしょう。

ユリノキは、大きくならないと花が咲かないのでしょうか?
記念樹に探してみようかな
Commented by nagotu3819 at 2012-05-12 10:55
ゆすらうめさん、コメントをありがとうございます。
土日に当たらない時が良いと急遽その当日になりました。
行って見ることが出来て好かったのですが、こんなに大量に日本の大事な美術品が流出されているのかと、それも驚きでした。
蕭白の力強い水墨画にはその技量の確かさの上に描かれた線の魅力と形の捉え方に目を見張りました。素晴らしいです。

ユリノキは街路樹として知ってはいましたが、花はあまりに高い所で上向きに咲いています。花を見たいものだとずっと思っていました。
ASさんのブログを愛読していた時に今咲いていると判って、ここに見に行ったのが6年前くらい。
記念樹には向いていますが大きくなる木です。
マロニエの木も大きくなりますが、花は下側に咲くし房咲きなので、植えるならマロニエが良いと思います。白い花とピンクの花が愛らしい。種実は食べられるそうですし…。

Commented by yuyu-prin at 2012-05-12 21:17
国立博物館の
正面に大きなユリノキがありますが
咲いたときはみたことがないのです。

明治維新の頃は鎖国から解放されて
国内が混乱の時期に沢山海外へと流失して
残念ですが、保存されているのでよかったですね。
Commented by nagotu3819 at 2012-05-12 23:50
プリンさん、コメントをありがとうございます。
プリンさんは花が咲いていなくても、ユリノキってご存知だったのね。
立派です。
私などは何の木か知らずにいつも通り過ぎていました。

でも、葉っぱがかなり特徴があるんですよね。
半纏(はんてん)の形に似ているので、半纏木とも言うんですね。
博物館に早く入りたいという一心であったり、周りに気を配らないで、何も見ていないことが結構あるのですよ、私。
道案内や、解説者がいて初めて興味が湧く…などと言う、まだまだ未熟で気配りがないことだと反省しながら…。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

そよぎさん、素晴らしい時..
by 長沼 at 21:28
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:45
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 19:36
「心がぽあ~っと温まりま..
by shizuo7f at 16:57
そよぎさん、笑える映画「..
by shizuo7f at 16:56
♣rabbitさん、 ..
by nagotu3819 at 20:42
なんて素敵なご家族でしょ..
by rabbitjump at 10:46
♣押し花さん、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 09:47
本当に良いご家族ですね!..
by oshibanayoshimi at 06:18
♣サファイアさん、ごきげ..
by nagotu3819 at 10:18

最新の記事

六月の父母の日
at 2017-06-25 09:17
映画「家族はつらいよ2」と友だち
at 2017-06-22 04:41
梅雨の晴れ間の蓮の花と友だち..
at 2017-06-16 00:13
青葉爽やか-恩師を囲む会と墓参会
at 2017-06-13 09:58
ギャラリーでミニコンサート
at 2017-06-11 00:40
民話の集い(第15回)
at 2017-06-08 06:20
日本の臍的位置の都市で(絵手..
at 2017-06-07 12:15
舞踊ダンス発表会と食生活のチ..
at 2017-06-05 02:41
旧古河庭園と飛鳥山博物館めぐり
at 2017-05-30 05:10
独り言して学ぶ②
at 2017-05-26 19:32
独り言して学ぶ①
at 2017-05-26 01:30
とげぬき地蔵・旧友‐先輩・母..
at 2017-05-20 21:55
奥能登の旅③
at 2017-05-15 01:23
奥能登の旅②
at 2017-05-12 23:54
奥能登の旅①
at 2017-05-12 03:55

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..
詩集から
from 優しい時間 2匹のヨ-キ-..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧