梅雨の晴れ間で



いつのまにか大雨警報…いつの間にか雨が上がって曇り空…いつの間にか晴れている…

このお天気の変わり身の速さ!

“つゆどき”だからと抵抗なく受け入れて
頭を下げて私たちは、やり過ごす


梅雨…時に恵み 時に苦しめ 
そして哀しく また美しい
日本の気候 四季のあることは麗しい

雨が多いのは海に囲まれているからか?
その影響だと思えるのは、湿度が高くてじめじめで
大陸のようなカラッとした感じは、
この島国ではあまりに少ない 


この風土で生きる私たちの豊かなこころや感受性が
こんな気候からも育まれるのだと感じている


日本は雨と縁が深い

だから雨の呼び名もそれはそれは数多くある


驟雨(しゅうう) 地雨(じあめ) 篠突く雨(しのつくあめ) 

村雨(むらさめ) 天泣(てんきゅう=狐の嫁入りともいう)

 
五月雨(さみだれ) 梅雨(つゆ) 菜種梅雨(なたねつゆ)

 
卯の花腐し(うのはなくたし) 氷雨(ひさめ) 時雨(しぐれ)

 
小糠雨(こぬかあめ) 春雨(はるさめ)

 
春霖(しゅんりん) 秋霖(しゅうりん) ・・・・





あ~きりが無い~


金田一春彦教授の「雨の話」、「日本語のこと」…
どんなに言葉を愛し、大事に使っているかを
胸にノックするような易しい話しっぷりで
すっかり教授の話に聞き入ったことを思い出す

これほどに 日本の雨に関する深さ…

ズバリ季節や降り方や雨音まで表現する豊富さ

いろいろの雨を表現する言葉は外国語にはないという




あ、「出かける時にいつも雨!」は、
~雨女や雨男と言われる

散歩会ではいつも 〔雨天でも出かけます〕と
断り書きがあるけれど、
当日が、雨の確率は低かった


せいぜい曇り空で
紫外線からも護られる日の確率が多かった

私たちの散歩の会には「晴れ男・晴れ女」が
集まっているらしい

        


                    (おしまい)



[PR]
by nagotu3819 | 2011-06-13 20:01 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/14945109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ★元気ばば★ at 2011-06-13 21:46 x
このような会にも参加していらっしゃるのですね。
多趣味なのですね~
暇がないわけですね
Commented by yo-shi2005 at 2011-06-13 23:14
nagotu3819さんの順番になったのですが、眠くて字を読んでも目に入るだけで頭に入りません。目には考える力名ないので、明日頭が考える能力をはっきしてくれそうな知己に読ませていただきます。阿~眠い。
Commented by nagotu3819 at 2011-06-14 09:05
★元気ばば★さん、コメントをありがとうございます。
虻蜂取らずです。
今朝、山形だしのことテレビで取り上げられていましたね。
私も昨日、作って戴きました。ただ、肝心の茗荷が無くて生姜、オクラ、胡瓜、なす、葱それにシラスを加えました。
なるほど、なるほど…と美味しく戴きましたよぉ~。
Commented by nagotu3819 at 2011-06-14 09:14
yo-shi2005 さん、コメントをありがとうございます。
眠いのに律儀にご訪問頂き、恐縮です。
スクロール画面で写真をバック画面にして文字を動かす…が、忘れかかって居ました。
ちょっと苦労の画面です。ときどき思い出しながらやってみないと駄目です。
だんだん脳が幼い時代に戻っていくような….。o○(*^_^*)
Commented by yo-shi2005 at 2011-06-14 10:14
再度お邪魔します。
目が覚めてから3時間、漸く脳みそも目が覚めてきたようで、スクロールのエッセイ改めて読ませていただきました。学問的な素敵な文章ですね。雨のこともただ単に天から水が落ちる現象だけでなく、それぞれの季節その状況を織り込んで名前をつける。日本人の情緒の素晴らしさです。
一つ余計なことを・・・白い花の上に重なる黄色の文字は老いた眼には辛いものがありました。
Commented by nagotu3819 at 2011-06-14 11:24
Yo-shiさま、おはようございます。
再びのご来訪とコメントをありがとうございます。

白い花の上に…確かに!です。私も一旦はもっと赤味がかった黄色にしましたが、バックの絵の印象が悪くなるのです。
それで、その部分は、葉っぱの濃い緑を背景に読んで頂ければ良いかな?と、勝手に解釈、お願いすることにしました。
どの色合いにするかは、ほんとに悩ましいことですね。
すみませんが、どうぞお願いします。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

♣ヤスコンさん、ごきげん..
by nagotu3819 at 11:45
おはようございます。 ..
by yasukon20 at 07:11
♣長沼さん、ごきげんよう..
by nagotu3819 at 20:50
こんばんは。 皆さん、..
by 長沼 at 19:33
♣ごきげんよう。shiz..
by nagotu3819 at 10:57
訂正です、新婚時代 → ..
by shizuo7f at 04:31
そうですよ、今でこそ高速..
by shizuo7f at 04:29
♣shizuoさん、ごき..
by nagotu3819 at 22:04
こんばんは~! んん、..
by shizuo7f at 17:42
♣押し花さま、ごきげんよ..
by nagotu3819 at 08:45

最新の記事

子猫さんからも…草木名を教え..
at 2017-10-11 03:11
今日は娘の誕生日です
at 2017-10-08 06:01
ガラケイとスマホと十五夜
at 2017-10-05 07:24
10月の香り
at 2017-10-01 05:40
限りある人生にある記念行事
at 2017-09-29 06:15
科学館~国営昭和記念公園へ
at 2017-09-27 06:55
オーロラドリーム ちょっとね!
at 2017-09-26 01:45
敬老の日と、誕生日祝いと
at 2017-09-22 07:43
子どもの頃に歌った遊び唄 (2)
at 2017-09-19 06:43
子どもの頃に歌った唄(1)
at 2017-09-17 06:40
空を見る
at 2017-09-15 00:40
くよくよ虫、飛んでけぇ~
at 2017-09-13 06:09
若い人と若いとは言えない人と
at 2017-09-11 06:26
気になる酔芙蓉(スイフヨウ)
at 2017-09-08 05:17
九月の声
at 2017-09-04 05:35

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧