おとうさまへ

e0228147_024145.jpg
クリック

あの大正期に、児童のためにと、鈴木三重吉が中心になってできた本『赤い鳥』。
父が大事にしていた本のひとつ。子どもだった私たち姉妹に、父の投稿作品の“大きい月”が『赤い鳥』に入選したことを指し示してくれた。
そのページには父の名前が活字となっていた。入選した作品は、近眼となったことを知った子ども時代の父の驚き、悲しみ、戸惑いなどをテーマにしたものだった。
その当時は、今とはと違い無名の人が本の1ページに活字になっていることは、とても稀なことで、誇らしいことであったと思う。そしてその本が日本中に頒布されて、明治も終わる頃に生まれた父にとっては、とても嬉しかったに違いないと想像がつく。

そんな事情で、父からすりこまれたこのことから、文学や短詩、詩歌の世界にも興味を抱いたのかと思う。
しかし、詩論など興味深くかなり突っ込んで勉強していた父は、子どもたちの作品に対して、とても辛いというか厳しく批判的な見方を下した。
子どもはだんだん、その他の方面に目を向けるしかない。
“子どもは褒めて育てろ”という視点から外れていたのだから。

父は鈴木三重吉の童話をよく読んで聞かせてくれた。
それは、家族間の会話がとても丁寧な言葉で、おとうさま、おかあさまと言い、・・をしてくださいました、などときちんとした敬語を用いての日常的な言葉使い…素晴らしい理想的な家族。
何気なくそんな物語を聞かされて育ったので、自然に理想とする家庭像が固まっていったようだ。

父が存命だった時は、結構褒められたくて、そのように振る舞ったりもしたのだけれど、結婚してその後しばらくして“おとうさま”が亡くなり畏まった態度は徐々に崩れだしたのは、当然の成り行きといえる。

解き放たれた鳥のように自由になり、もうすっかり箍も外れて、見る影もない今の自分が、ここに居るのだ。
恥ずかしい限りですよ…おとうさま。
でも、これで良いと思って居るんです。
おとうさまには、申し訳ないことですけれど…。
[PR]
by nagotu3819 | 2011-04-05 23:53 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/14556118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 22:11
こんばんは。 現代川柳..
by oshibanayoshimi at 20:54
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 00:15
あっ!知っています、この..
by rabbitjump at 20:01
♣shizuo7fさん、..
by nagotu3819 at 19:29
もう一度読まれたんですね..
by shizuo7f at 12:22
♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 10:01
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 09:54
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 06:22
そよぎさん、おはようござ..
by mary_snowflake at 05:46

最新の記事

「わたげ」を拾い読み ④ 蛇..
at 2017-08-16 17:40
お盆のころ
at 2017-08-14 05:12
僅か6年前なのに…
at 2017-08-13 01:56
「わたげ」を拾い読み ③19..
at 2017-08-12 04:20
みんなの夏休み 始まりです
at 2017-08-11 00:33
主治医花井先生の本 平和と核廃絶
at 2017-08-10 01:51
思うこと(散歩とミニスカート)
at 2017-08-09 01:30
「わたげ」を拾い読み ②19..
at 2017-08-08 05:30
誘われて I.川市民納涼花火..
at 2017-08-07 19:56
「わたげ」を拾い読み ①19..
at 2017-08-06 06:23
Nkym‐summitと新参..
at 2017-08-05 05:50
いつも青春の心で
at 2017-07-27 05:18
寿命を生ききる!
at 2017-07-25 05:17
真夏の夢でも…
at 2017-07-22 07:20
偶然が偶然を呼んで
at 2017-07-19 05:16

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
関東

画像一覧