詩のこころ

e0228147_132336.jpg

 心を詩の形に表すことができると嬉しいなぁと思う。
 芸術は先人の真似をしては何の意味も価値もない。
 心を研ぎ澄まし個性を光らせたいと思ったりするのだが、なかなか、難しくておいそれとはできるものではない。
 それは当り前だと自覚はあるが、なんとか純粋な生の心になって、たとえ変人めいたところであっても、「それは芸術だ」と大上段に構えて言えるほどの個性はとっても無いのに、そうありたいと少しは思っている。

赤い鳥 小鳥     作詞:北原白秋  作曲:成田為三
       
     (一)  あかいとりことり
          なぜなぜあかい
          あかいみをたべた
   
    
     (二)   しろいとりことり
          なぜなぜしろい
          しろいみをたべた

     (三)   あおいとりことり
          なぜなぜあおい
          あおいみをたべた

子どもの心になって、無邪気な心になって、考えたら…赤い鳥は赤い実を食べたから赤いのだ…と、考えるのだろうと白秋は思って詩にした…と言ったという。














(彫塑は’09.3.7撮影・千葉県展出品作品。作者名は失念。深謝。)

 


ふくよかに若いカップルの心が伝わり、周囲を温かく包んでくれるような雰囲気を醸す。
この二人の間には新しい命の誕生を祈っているのだろうか…。

言葉ではなく造形で詩を感じて、私の心は更にふくらんでくる。


この作品に私は惹かれた。















 




 



          ~~~~~~~~~~

 いま、ACジャパン(ACジャパンは、広告を営利目的のためでなく、公共のために役立てようと、全国の企業が集まった団体。広告を通じて住みよい社会作りに貢献することを願う団体。)で取り上げられている金子みすずの詩「こだまでしょうか」も気になるところ。

そして、ACのCMでよく流れて飽きるほど見させられている「見える気持ちに」のもとになったのは次の作品だ。

   行為の意味     詩 宮澤章二

         -----あなたの<こころ>はどんな形ですか
         と ひとに聞かれても答えようがない
         自分にも他人にも<こころ>は見えない
         けれど ほんとうに見えないのであろうか

         確かに<こころ>はだれにも見えない
         けれど<こころづかい>は見えるのだ
         それは 人に対する積極的な行為だから

         同じように胸の中の<思い>は見えない
         けれど<思いやり>はだれにでも見える
         それも人に対する積極的な行為だから

         あたたかい心が あたたかい行為になり
         やさしい思いが やさしい行為になるとき
         <心>も<思い>も 初めて美しく生きる
         -----それは 人が人として生きることだ



[PR]
by nagotu3819 | 2011-04-04 08:00 | 趣味・作品展・朦朧 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://nagotu3819.exblog.jp/tb/14544920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ★元気ばば★ at 2011-04-04 19:29 x
あれ~
写真の位置が変わった。
途中で変えたのですね
Commented by nagotu3819 at 2011-04-04 19:42 x
今日は暇をみてはPCの前に座りました。彫塑の作品ネ。
縦長のもので右側に見物者の姿があったので削りました。
スクロールはまだ私のものにはなりきっていません。
何度も前のタグを見比べましたの。
いつも、元気さんのソースを重宝させて頂いています。
ありがとうございます。
ところで、このコメントはいつの間に"“center"になっていましたよ???
Commented by nagotu3819 at 2011-04-07 01:28
一度寝たのに目が覚めてしまったようです。
それで、コメントまでcenterになったのが、気になっていたので、直してみました。成功!
名前
URL
削除用パスワード


その時々の想いを趣味や日々の献立などを載せながら楽しくアップします。ブログ内の記事等の転用は管理人にご一報ください。


by そよぎ

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 22:11
こんばんは。 現代川柳..
by oshibanayoshimi at 20:54
♣rabbitさん、ごき..
by nagotu3819 at 00:15
あっ!知っています、この..
by rabbitjump at 20:01
♣shizuo7fさん、..
by nagotu3819 at 19:29
もう一度読まれたんですね..
by shizuo7f at 12:22
♣oshibanayos..
by nagotu3819 at 10:01
♣ mary_snowf..
by nagotu3819 at 09:54
おはようございます。 ..
by oshibanayoshimi at 06:22
そよぎさん、おはようござ..
by mary_snowflake at 05:46

最新の記事

「わたげ」を拾い読み ④ 蛇..
at 2017-08-16 17:40
お盆のころ
at 2017-08-14 05:12
僅か6年前なのに…
at 2017-08-13 01:56
「わたげ」を拾い読み ③19..
at 2017-08-12 04:20
みんなの夏休み 始まりです
at 2017-08-11 00:33
主治医花井先生の本 平和と核廃絶
at 2017-08-10 01:51
思うこと(散歩とミニスカート)
at 2017-08-09 01:30
「わたげ」を拾い読み ②19..
at 2017-08-08 05:30
誘われて I.川市民納涼花火..
at 2017-08-07 19:56
「わたげ」を拾い読み ①19..
at 2017-08-06 06:23
Nkym‐summitと新参..
at 2017-08-05 05:50
いつも青春の心で
at 2017-07-27 05:18
寿命を生ききる!
at 2017-07-25 05:17
真夏の夢でも…
at 2017-07-22 07:20
偶然が偶然を呼んで
at 2017-07-19 05:16

外部リンク

ライフログ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

カテゴリ

全体
今日の手帳
趣味・作品展・朦朧
短詩・つぶやき
旅・散歩:食事
今日の献立
健康・エクササイズ
交友録
私の原風景
カメラの目
memo
覚書

メモ帳

検索

最新のトラックバック

最愛の妻への愛と嫉妬との..
from dezire_photo &..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
新しい年に贈る言葉
from dezire_photo &..
箱根・山のホテル
from dezire_photo &..

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧